派遣の在籍確認

銀行カードローンがバレない便利帳|内緒で借りられる方法を伝授

MENU

派遣の在籍確認はどのように行われるのか

安定した収入はあるものの、派遣で働いていて正社員ではないので、キャッシングが利用できないのではないかと思っている方もいるのではないでしょうか。
キャッシングを利用するときに金融機関が重視するのは返済する能力があるかどうかということなので、派遣でも安定した収入があり、返済する能力があれば問題なくキャッシングを利用することができます。
そして、この場合も申し込み手続きの後に必ず金融機関は審査を行います。

 

審査のときは、申込書に記載した勤務先に在籍をしているかどうか在籍確認の電話が入ります。
この場合、派遣元に電話が入るのか実際に勤務している会社に入るのか、どちらの会社に連絡がくるのか疑問に思っている方も多いようです。

 

この場合、金融機関からの在籍確認は、派遣元に入ることがほとんどです。
電話連絡は、前もっていつ何時ごろということは明かされず、抜き打ちで入ります。
申込書を提出してからそう長い間をあけずに行われることがほとんどなので、抜き打ちと言っても申込みから数日後くらいと考えておくとよいでしょう。
確認が入るときは、金融機関の名前は出さず、個人名で本人がいるかどうか聞かれるだけなので、会社にお金を借りることがばれてしまうことはありません。

 

在籍確認が無事に完了すればキャッシングを利用することができるようになります。
最近は、カードを使って簡単にキャッシングを行うことができるようになったので、借り過ぎてしまったという人も少なくはないので、利用するときは、借り過ぎに注意しましょう。